研修動画コンテンツ④

■外国人児童生徒への対応に係るオンライン研修コンテンツ

外国人児童生徒への対応に係る研修コンテンツでは、教員が外国人児童生徒の抱える問題への気づき、深い洞察力、分析力を獲得し、エンパシーを備え適切な教育支援のできる力を養うことを目標としています。

近年在留外国人が増え多文化共生社会へと変わりつつある中、教育現場では急増する外国人児童生徒の抱える問題への対応は困難を極め、教員は手探り状態で、自身の教育方法に対する不安を募らせる一方です。多様な背景をもつ外国人児童生徒の問題は日本語・教科学習、学校文化、いじめや偏見、アイデンティティ、母語喪失、家庭でのコミュニケーションの欠如、親子の断絶と多岐にわたり、その要因は複雑に絡み合っているため、適切かつ子どもの将来を見据えた教育指導が必要とされます。。学校教育において、外国人児童生徒への対応の重要性は高まるばかりです。

本件研修動画コンテンツは、4段階のコンテンツ動画となっています。どうぞ、ご活用ください。

 

コンテンツ1「外国人児童生徒が抱える問題」

▶▷ 動画
▶▷ 成果確認問題

 

コンテンツ2「外国人児童生徒の言語と教科学習の問題-1~問題の理論的解釈~」

▶▷ 動画
▶▷ 成果確認問題

 

コンテンツ3「外国人児童生徒の言語と教科学習の問題-2~問題の理論的解釈~」

▶▷ 動画
▶▷ 成果確認問題

 

コンテンツ4「外国人児童生徒の学校文化、慣習、保護者に関する問題」

▶▷ 動画
▶▷ 成果確認問題